都市クリエイト株式会社 行動計画

平成29年2月1日

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

計画期間 平成29年2月1日~平成31年1月31日

<目標1>

妊娠中や出産後の女性労働者の健康の確保について、労働者に対する制度の周知や情報提供。

<対策 平成29年2月~>
制度に関する資料、情報の提供、制度の周知(問い合わせ窓口を総務人事グループとする。)

<目標2>

  1. 育児休業に関する規定の整備、労働者の育児休業中における待遇及び育児休業後の労働条件に関する事項について周知。
  2. 育児休業期間中の代替要員の確保や業務内容、業務体制の見直し。
  3. 育児休業をしている労働者の職業能力の開発及び向上のための情報提供。
  4. 育児休業後における原職又は原職相当職への復帰のための業務内容や業務体制の見直し。

<対策 平成29年2月~>
制度に関する資料、情報の提供、制度の周知(問い合わせ窓口を総務人事グループとする。)

<目標3>

出産や子育てによる退職者についての再雇用制度の実施。

<対策 平成29年2月~>
制度に関する資料、情報の提供、制度の周知(問い合わせ窓口を総務人事グループとする。)

<目標4>

所定外労働の削減のための措置の実施。

<対策>
平成29年2月~ 従前の計画期間に行った対策による現状確認、分析を行う。
平成30年2月~ 各部署における所定外労働発生の問題点を検討する。
平成30年2月~ 業務効率化を図るとともに、適正人員を配置し、所定外労働時間の削減に努める。

 
 

都市クリエイト株式会社 行動計画

平成29年5月1日

女性営業職を増やすため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成29年5月1日~平成33年1月31日

2.当社課題

  1. 女性の応募者がそもそも少なく、女性の営業職が少ない。
  2. 女性のほとんどは事務職に配属され、配属先が偏っている。

3.目標の取り組み内容・実施時期

目標1:営業職の女性を現員の2人から4人以上に増加させる。

<取り組み内容>

□平成29年5月~
営業職の女性の応募者数を増やすため、募集広告の内容を見直し、改善する。
□平成29年5月~
営業職の女性の募集を開始する。

目標2:これまで女性を配置していなかった営業部門に、新たに営業職の女性社員を配置する。

<取り組み内容>

□平成29年5月~
配属先営業部門のマネージャーへのヒアリング等により、女性を配置する上での課題について、解決策を検討する。
□平成29年7月~
必要な研修を実施し、配属する。

平成29年5月1日現在

<女性活躍促進法に関する情報公表>

□労働者に占める女性労働者の割合 8.1%

□営業職に占める女性労働者の割合  10.5%

都市クリエイト株式会社 総務人事グループ